【リゾバ】ヒルトンニセコビレッジで3ヶ月働いた体験談

3か月ほど、ヒルトンニセコビレッジでベルの仕事を経験しました。
リゾートバイトの勤務先については基本的に直観で決めるのですが、ホテル業界では一流と言われているヒルトングループということで接客を学びたいということで応募しました。
時給は1000円と北海道のリゾートバイトでは相場なのかなと思います。仕事内容はお客様の荷物をフロントや客室に運ぶ作業に加え、お客様の施設案内が中心です。
特徴的なのは外国人のお客様が多いということ。私は日本語のみの接客しかできませんが、そういった外国の方に対応するためかホテル側も外国人スタッフの数が多めに感じました。
言語の違いでうまくコミュニケーションが取れないかと言えばそうではなく、海外から観光に来ているお客様は笑顔で物腰が低い方が多く、どちらがお客様か分からないというような場面もあり、楽しく仕事できていたと思います。
ただし、流石ヒルトングループと思ったのはスタッフの質の高さです。お客様をもてなすための接客やマナー、笑顔や会話での間の取り方などは遠目から見ていても、すごいと感じる部分がありました。
特に学生さんなどで将来的に接客業に就きたいと考えている方にとっては、勉強になる部分が多いのではないでしょうか。
接客自体は従業員の方がメインにおこなっていて、それを補助するような形で配置されましたので、接客に自信がない自分でも問題なくこなすことができたと思います。不明なことであったり、どうしたらいいか迷った際にはすぐに仕事について質問できる環境もあったのでやり易かったです。
他にも複数リゾートバイトをやってきましたが、ヒルトンニセコビレッジででは、ある意味一番真面目に働いたと言えると思います。
学生の友達と楽しくリゾートバイトをするというイメージよりは、ゆっくりと仕事に集中してお金を貰いながら接客業を学ぶことができる環境が整っていたと思います。
私の場合は日本語しか話せないので狭い範囲での仕事になっていましたが、英語や中国語など多くの言語が話せる方にとっては外国の方と密にコミュニケーションを取れる場ともなるので、もっと楽しく仕事ができるのではないかと感じました。
海外からのお客様に喜んでもらうために働いているという従業員もいるぐらいだったので、とてもやりがいのあるリゾートバイトの1つです。私自身もお客様をもてなすということに関して、接客業に対する意識が180度変わった貴重な体験をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です