ホテル安比グランドでリゾートバイトをした体験談

普段は北海道に住んでいるので、初めて東北へリゾートバイトを体験に行きました。
ホテル安比グランドという安平高原にあるホテルへ調理補助で申し込みをしたところ、すぐに採用の報告。
お仕事の内容は、朝食バイキング、朝食会場の設営と食事の準備がメインとなっており、2人1組でひたすらドリンクの補充や残った料理、食器の片付けをするというもの。朝の混雑する時間帯はすごく忙しいのですが、ピークが過ぎると従業員同士でコミュニケーションを取る余裕すらありましたので、楽しく仕事に取り組むことができました。
バイキング形式なので基本的にお客様から注文を受けたり、話しかけられることも無いのですが、旅行に来ているお客様から話しかけられることもあります。たまに子供が騒いでうるさくなるということもありますが、基本的に良いお客様が多いので、接客に困るということはありませんでした。
1か月限定で時給は1000円と高くはありませんでしたが、勤務日は朝と昼の2食の手当てがあったので、食費を抑えることができたのは嬉しい要素です。
ホテルの周辺は山に囲まれていて買い物は最短でも近くのコンビニまで徒歩20分以上はかかるという環境なので休みの日は大変です。3日に1回の頻度で食料を買い出しにいくようなイメージでした。従業員同士のコミュニケーションは少なめでしたが、たまに車を持っている方が買い物に行くタイミングで便乗させてもらうこともありました。少なからず一緒に働いている方とコミュニケーションを取っておくといざというときに助かりますね。
北海道や東北のリゾートバイトではホテルから市街地まで遠いということが珍しくないので、やはり免許を持っている、車を持っているというのは強みだと思います。
また、他のリゾートバイトでは調理補助で入っても、簡単な客室清掃などを頼まれることがありますがそういったことは一切なかったので、あらかじめ決まっている通りの仕事をしていればお給料がもらえるというのは安心感がありました。1か月という短い期間でしたが、勤務中は嫌なことが発生することなく、全体通して楽しく仕事ができたので非常に良い経験ができたと思います。
これまでは北海道限定でリゾートバイトを経験してきたのですが、たまには遠出をして働きに出るのも気分転換になると実感しました。お給料をもらいながら、観光気分も持ちながら色々な経験ができるのはリゾートバイトの醍醐味だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です